スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニンジンの会

4本のニンジンがあります。あなたならどのニンジンを買いますか?
ニンジン
①茎が大きく太いニンジン。
②茎が小さく太いニンジン。
③茎が大きく細いニンジン。
④茎が小さく細いニンジン。

先日たまたま見たテレビでやっていました。ニンジン農家さんのおススメは②です

■ニンジンは芯の外側が栄養価も高く甘くて美味しい!
ニンジンは土の中の水分を芯を通して葉に送り、葉から光合成で作られた栄養分を芯の外側に蓄えるので芯の外側が栄養価も高く甘くて美味しいそうです。芯=茎の大きさなので、茎よりも外側が多いニンジンを選びましょう。
また、ストレス無く健康に育ったニンジンはお尻の方まで肉付きが良いそうです。なので茎は小さめで太くて立派なニンジンを選べば、栄養価や甘味の強い部分の比率が多いので、より美味しさを感じられるそうです。ニンジンが嫌いな方も芯が細い物なら食べやすいとおっしゃっていました。

■ニンジンといえばカロテン
そもそもカロテンは英語のキャロットに由来しているそうです。オレンジ色の色素カロテンは体内でビタミンAに変わります。ニンジンを50g程度食べれば成人が1日に必要なビタミンAは満たせるそうです。
ビタミンAには喉や鼻の粘膜を丈夫にし細菌に対して免疫力を高める効果、美肌効果、免疫力を高めガンを抑制する効果、血圧を下げ動脈硬化や心臓病などを予防する効能があります。しかもカロテンは生で食べるより茹でたり油で加熱調理した方が吸収率が高くなるそうなので摂取しやすいです。


■ニンジンの皮は食べた方が良い?
上記のカロテンはニンジンの皮の部分に特に多く含まれています。スーパーで販売されているニンジンなどはすでにきれいに洗浄されている様なので皮のままでも大丈夫。むしろ栄養素がもったいないので剥かずに洗う程度で食べた方が良い様です。私も今までは剥いていましたがこれからはそのまま食べようと思います。

■ニンジンを食べ過ぎると肌が黄色くなる?
これみかんで聞いたことありませんか?どうやら本当の様です。みかんやニンジンを大量に摂取すると特に手のひらや足の裏が黄色くなるそうです。いくら健康に良いからといってもやはり加減があります。馬の様に毎日何本も何本も食べ続けるのはやめた方が良いでしょう。普通に食べていれば肌にも体の内側にも良い物なので毎日美味しく頂きたいものです。

ニンジンしりしりの会【超簡単料理】






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。