スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もやしは洗うのかの会

もやし洗いますか?私はザルに入れてさっと洗っていたんですけど、ひげや豆がザルにくっつくので少しめんどうなんですよね。なので本来洗うべきものなのかちょっと調べてみました。
a0002_010097_convert_20130827150202.jpg


■結果ははっきりせず

・ある生産者さんは、もやしは農薬や肥料などを使わない安心な無農薬野菜。そして出荷時には水で洗って袋詰めするので洗わずに調理して無問題。しかしクセが気になる方はさっと水洗いすればクセも減るので、気になる方は洗って下さいとのこと。
・ある栄養士さんは、水耕栽培だからこそ菌も育つので絶対洗った方が良いとのことです。
もうコレははっきりしませんね。心配ならばとりあえず洗えば安心です。


■水に浸すのは正解?

水に浸すとシャキッとして美味しくなると耳にしたりしますが、生産者さんはどうやらおススメしない様です。もやしに含まれるビタミンCは水溶性で水に浸すと栄養が流出してしまうので浸してはダメなんだそうです。しかし料理研究家の方は浸した方が良いと言うし、これも自分の好みでとしか言いようがないですね。

■もやしってどれ位茹でる?
もやしの水にも熱にも弱いビタミンを守るに一押しは熱湯10秒とのこと。しかし15秒という方も水から沸騰するまでが良いと言う方もいますし、【栄養と食感】と【もやしのクセ】を考え良い頃合いを自分で判断するしかないですね。
また豆もやしの場合は1分半程度が良いそうです。一口に、もやしと言っても多種の豆があるので、生産者の方も料理家の方もゆで時間の答えもまちまちです。サッパリ食べるのかしっかり味付きで食べるのかでも違うでしょうが、あんまり茹ですぎると栄養と食感は無くなってしまうのでそれも注意です。

■もやしは鮮度が命
もやしは買ったらすぐに食べるのがベスト。とりあえず間違い無いのはコレです。未開封であっても刻々とビタミンCは減っていくそうです。もやしは95%が水分らしいですが、残り5%にはビタミンCをはじめ体に良い栄養素や食物繊維がある事は事実です。なるべく上手に取り入れるんならば、新鮮な内に食べちゃいましょう。

もし食べる機会を逃してしまいそうな時は袋のまま密閉袋に入れて冷凍保存も可能とのこと。この場合色々失われるものは多いとは思いますが、捨てるよりは冷凍した方が良いですね。冷凍後に食す時は解凍せずにそのまま調理するのが良いそうです。

■感想
結局、自分の好みで…的な感じの答えばっかりになってしまいました。世の中答えがある物ばかりじゃないですね。すみません。






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。