スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボタンの付け方の会

プロが教える絶対に取れないボタンの付け方をためしてガッテンで放送していたので、いつかの時の為にアップしておきます。

■方法
①玉結びした糸を布の表面から刺す。
肌や服に擦れないので良いそうです。
②ボタンの穴へ2回ずつ糸を通す
③上から隙間なく丁寧に根巻きをする
④下までクルクル巻き終えたら芯に突き刺す
⑤3回芯に糸を通したら余り糸を切る
玉止めは不要だそうです!
b.gif

■ボタンが取れてしまう理由
ボタンと布との間にボタンが自由に動く遊びがあり、ボタンを使っているうちにボタンと糸が擦れて摩擦で糸が切れてしまう。

■ボタンを取れなくするには

ボタンと布の間の糸をグルグル根巻きをして、ボタンが糸の間を動かない様に固定して糸とボタンの摩擦を無くす。根巻きで出来た芯に3回突き刺し糸を通す事で芯が強くなり抜けにくくなる!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。