スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粉物の常温保存に注意の会

ホットケーキミックスやお好み焼き粉を常温保存していませんか?これは危険です。理由はダニが繁殖してしまうからです。最近ダニによるアナフィラキシーショックが急増しているらしいです。開封後の粉製品は早めの消費を!と東京都も警告しています。logo.gif東京都

■症状

呼吸困難、じんましんや皮膚の赤み、かゆみ、下痢、鼻づまり、動悸(どうき)、嘔吐(おうと)、腹痛、下痢、目の充血、意識低下など。症状は食後すぐに出る場合と5~6時間後に出てくる場合があります。意識がもうろうとしたり呼吸困難になったら救急車を呼びましょう。

■アレルギーが起る理由
それまでアレルギー症状が出たことがなく自分がダニアレルギーを持っているという自覚がなかった人でも発症してしまう可能性があるアレルギー。ダニによるアナフィラキシーショックを起こす人は全員がダニアレルギーですが花粉症と同様に突然なる事も。アレルギー反応には発症するラインがあり、蓄積がそれを超えた時に症状が起るので他人事では無く皆にとって怖い話です。

■ダニが増殖しやすい物
薄力粉とお好み焼き粉でダニの繁殖性を比較した研究では、お好み焼き粉の方がダニが繁殖しやすいという結果も。添加されているアミノ酸類・糖分・タンパク質などのうまみ成分が多いほどダニは繁殖しやすいそうです。
実際に緊急に病院に運ばれた方のお好み焼き粉からは1g当たり1万匹以上のダニが検出されたそうです。ミックス粉は要注意です。

■ダニの侵入経路
ダニは空気中にも浮遊できます。また適度な温度と湿度があるキッチンはダニが好む環境です、リビングや寝室とキッチンが近接している住居はダニが移動しやすいので要注意。移動してきたダニが好物の粉製品に辿り着いたら恐ろしく繁殖してしまいます。ピンで開け口を閉じておくなどの保存方法では簡単に隙間から入り込みます。密閉袋や容器でも入り口で待機をして開封時に中に侵入したりもします。そしてダニカップルが侵入に成功したら知らない間にどんどん増殖…。音もしないし目にも見えないので本当に厄介です。

■ダニ対策
①開封後の粉類は密閉して冷蔵庫に保管!
開封したらすぐに冷蔵保存が鉄則です。低温ではダニは繁殖することができません。使ったらすぐに冷蔵庫ですね。そして冷蔵庫に保存した場合でも早めに使い切るよう心掛けましょう。

②開封後に密閉しないで常温保存していたミックス粉は捨てる!
密閉しない状態で数カ月間常温に置いたものはダニが繁殖している可能性が高いです。常温保存してあるのを冷蔵庫に入れてもダニは冬眠状態に入るだけです。またダニアレルゲンは加熱しても壊れないので思い切って処分した方が良いそうです。

③クリーンネスを心がける
ダニがいる可能性がある容器や棚や引き出しの中に散らばった粉類もダニのすみかになっている可能性も。一度掃除機できれいにした後しっかり水拭きして乾燥させると安心。

■感想
ダニの繁殖を食い止めることが第一なんですね。我が家は粉物を中々短期で使い切れないので、なるべく小分けの物を購入することと、開けたらきちんと冷蔵庫に入れる事をまずはしようと思います。お好み焼き粉やホットケーキミックスの他、小麦粉なども念のため冷蔵保存すると安心だそうです。開封したお菓子を長く常温保存もダメだとか、お米も冷蔵庫にだとか…冷蔵庫が一杯になってしまいますね。ため息が出ちゃいます。

ライオン バルサンSPジェット 6~8畳用 25g 【第2類医薬品】

価格:520円
(2013/7/4 17:13時点)
感想(0件)



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。