スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆腐の水切りの会

何で水切りするんだろうと思ったことはありませんか?豆腐は90%が水分だとか、なので水切りをせずに料理に使用すると豆腐から出てくる水分で料理が水っぽくなるそうです。また水切りをすることで豆の風味が濃縮され美味しくなります。もし水切りせずに使うにも新鮮な水に取り換える感覚で豆腐を水で洗ったり水にさらすと良いそうです。

色々な水切り方法

■風味を生かした生方法
A・簡単パックに切り込み方
豆腐のパックシートを剥がさないまま利用します。包丁で豆腐の隙間に直に切り込みを入れシンクの淵などに縦置きにして豆腐自体の重みで水を抜いていくという簡単で何も洗い物が出ない、簡単でエコな方法。ボールやザルにひっくり返して置くのも可。
2013052416581628f.gif
B・ゆっくり放置方
豆腐は水から出しそのまま置いておくだけでも自然と水けが抜けていきます。冷や奴など水分を抜き過ぎない方がよい料理におススメ。豆腐をキッチンペーパーで包むと早く水切りすることができるそうです。

C・重しでじっくり方

豆腐をバットや皿に出して上にさらに重しになる皿などを置きその重さで水抜きをしていく。こちらもキッチンペパーなどで包むと効率アップ。適当な皿が無い場合に便利なのが、入っていたパックに水を入れて豆腐の上に置く方法。プロっぽいのがバットで上下に挟み二つの輪ゴムで十字に括り強く圧をかける方法。時短には薄く切った状態で重しを乗せるなど多種にあります。水分が抜ける程豆腐の濃厚さはアップ。

D・ワイルド法
布巾で包んで手で絞る方法です。豆腐は崩れてしまいますが早く水は切れます。白和えだとか崩れても良い料理にはいいのかも。

■手早く熱を加える方法
A・茹で方
熱湯に豆腐を投入し投入後は弱火で加熱。一丁なら5分程度でバラなら1~2分。加熱後は水気を取りましょう。風味は落ちますが角切りにして加熱すれば時間もかからず、麻婆豆腐などに使う場合は荷崩れ防止にもなるのでおススメ。

B・チン方

キッチンペーパーなどに包み耐熱皿に入れレンジで1~2分チンをします。風味は落ちますが簡単時短方です。
レンジにかけた後に冷ます事で更に水は抜けるそうです。崩す料理なら手でちぎってからでも良いでしょう。


◎時間や手間、形は崩れていいのかどうかなど用途で色々試してみて下さい。


■感想
この前初めて簡単パックに切り込み方で水切りをして冷奴を作りました。超簡単!焼き肉のタレ+マヨネーズの混合調味料をかけて食卓に出したら、あまり冷奴が好きではない旦那が美味しいっと言ってくれました。
生姜醤油では少しぼやっとしている感が私はしてしまうのですが、水切りして豆腐の味も良くなり、混合調味料でコクがでて味がしまり立派な一品になりました。

豆腐の会
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。