スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉ねぎの会②玉ねぎ氷がナウいらしい。

玉ねぎの会①で、基本玉ねぎ情報はお勉強しましたね(*^_^*)
この会では、もっと玉ねぎ情報が欲しい!!という欲しがりさんに向け、
今回はホットな玉ねぎ情報をお届けしたいと思います。

何やら巷(ちまた)では玉ねぎ氷が熱いらしいです!
今回は前回より、ちょっと面倒です。
ミキサーorフードプロフェッサーと製氷皿が必要です。

でも、更に玉ねぎとラブラブになれ、
健康アップ、主婦力アップ、
家事やってます感アップ間違い無しだ!!

さぁ行くぞ!!
まず簡単に言えば、玉ねぎ氷とは、
レンジでチンして、
ピューレにした玉ねぎを、
冷凍したものだ。

メリットは
加熱することで、細胞膜が緩み、
健康成分が体に吸収されやすくなる。
もちろん甘味も増す。
製氷皿に凍らすことで、
手軽に色々な物に玉ねぎを忍ばせられる。
製氷皿によるが、氷2~3個分、
50g位毎日とると良いらしいが、
ピューレなら、スライスより更に用途が広がり、
毎日とりやすい。こんなとこだろうか。
毎日摂ると、高血圧、糖尿病予防になるのであーる。

夫が肥えてきてしまったので、
今日から私は実践してみたいと思います。

沢山食べてくれるのは、嬉しいが、
健康管理も忘れてはいけないね…。
難しい戦いだ。

実践
材料 玉ねぎ二個 水100cc(=100ml)
①皮を剥いた玉ねぎ二個をくし型にCUT
くし型切_convert_20130222185020

②耐熱皿に入れ、空気の逃げ道を残してラップをかける。
③600wのレンジで10分チン。
④ミキサーに③と水100cc投入。
(加熱時に出た水分は栄養成分が溶け出しているのでそれも入れましょう。)
⑤ピューレ状になるまで、ガーっとミキサーにお任せ。
⑥ちょっと放置して、粗熱を取る。
⑦それを製氷皿に入れ蓋をして凍らす。
蓋は無ければ、ラップとかでOK。
でも100均で蓋付き製氷皿売ってるから買っちゃえ♪

以上だ!!!!
いつやる????今でしょ!!
そのうちやるは、やらないに等しい。
さぁ、レッツトライ!!
この記事を読んだのも運命だ。
やってみましょう。

知ったかで偉そうに言いましたが、
はなまるマーケット情報です♪
グイグイ感にイラッとした方、ごめんなさい。

≪参考≫
単位の会①【cc=ml】
■野菜の切り方↓はコチラ
bnr_kiyaku_03.gif


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分へ

頑張って書けたね!きっと誰か読んでくれるよ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。