スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貯金の出来る人になりたいの会

■収入は同じでも貧乏
テレビの調査では63%の家が年間100万貯金を目標にしている様です。
100万より多かったのか少なかったのか実際は分かりませんが、63%の家が100万を目標にしている様です。一年って早いですよね…適当に貯金を考えて過ごした一家と、キッチリ貯めた一家では、同じ収入でも数年で何百万も資産の差が出ます。年を重ねるごとにその差はグイグイと…。怖くないですか?


■貧乏人の金使いからの卒業
金なき者は金を使う”貧乏人ほどお金を無駄に使い、金持ちほどお金を大事に使うという意味の諺です。諺になるほど無駄使いは貧乏人あるあるなんです。
例えば、安い外食やお弁当などにお金を使ってお金が貯まらないので、有意義に美味しい外食が出来ない。これぞまさに貧乏人のお金の使い方です。
小銭を適当に湯水のように使っていませんか?私には身に覚えがあります…。
そんな貧乏人のお金使いでは生活は潤わないですし貯金もできないので、卒業です。
身をすり切らす様に貯金をガツガツするのではなく、生活を豊かにする貯金をしたいです!


■お金は余りません
余ったら貯金しよう…が許されるのは、貯金しようなんて改めて考える必要のない人のみです。
収入よりも欲が浅ければ自ずとお金は貯まっていくでしょう。しかし欲しい物や行きたい所、楽しみたい事やラクをしたい事…大体の人の欲は多少収入が増えたからといって解消できません。我が家も収入が増えたからといって貯金が出来る訳ではありませんでした。もうこれは収入の問題ではなく、体質の問題ですね。
生活費から余ったお金を貯金では無く、先に貯金額を引いて余った給料で生活をする様に考えるのが賢明な方法です。


■理想の貯金額は?
平均的な目安。毎月の理想貯金額は収入の16.8%!
家族構成によって変わってきますが、平均的に考えると理想の貯金目安は収入の16.8%だとファイナンシャルプランナーの方がテレビで言っていました。
手取り収入×0.167を一度計算してみましょう!


現実逃避して考えない様にしても、いつかは必ずやってくるであろうお金の問題。
今日より早過ぎる日は無く、遅ければ遅いほどフリになります。


スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。