スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンコンって色々良かったんだねの会

■レンコンって買わないわ
値段も高かったり、調理法がイマイチで買わなかったレンコン。

でも実は昔から薬用に食べられている位の高ポテンシャル食品!
疲労回復免疫力アップ、美肌効果、風邪やインフル、ガン、花粉症予防、老化防止
日に輪切り2cm程度食べるだけで体にとっても嬉しい効果が沢山。
外食やお弁当でたまに食べる…じゃなく、スーパーのレンコンに手を伸ばそう。

≪レンコンの基本≫
・ほぼ通年出荷されるが、旬は秋から冬。
・秋出荷の新レンコンは柔らかくあっさり、晩秋から冬は粘りが出て甘味も増。
・艶があり、ふっくら太く重いものが水分保っていて美味しく新鮮。
 古くなると、乾燥して艶が減。



■レンコンにあく抜きは不要!?
おススメは水にさらさないで皮ごと食べる!
最近の常識はアク=ポリフェノールや栄養分。
レンコンが切った時に変色しやすいのはポリフェノールが原因。
このポリフェノールが免疫力アップや風邪や脂肪肝解消に有効で、表面から3mm位の所に豊富に含まれています。
なのでおススメは水にさらさないで皮ごと食べる!
酢水にさらすと変色が防止され、粘りを抑えシャキシャキとした歯ざわりになりますが、ポリフェノール効果は減ります。
1114.jpg

■保存方法は?
レンコンは乾燥が大敵。クッキングペーパーなどを濡らして包みジップロック的な密封袋で保存が良いそう。まぁ早く食べちゃえばこの手間はいらないですよね。

Q冷凍はできる?
A出来ます。2~5ミリの輪切りにして一度茹でてキッチンペーパーで水気を取り、密封袋で冷凍庫へ。

新鮮なレンコンを生で酢の物にしたりするので、下処理には基本的にあまり構えずにOK、毒素もありません。
茹でたり、炒めたり、揚げ物でホクホクさせたり、煮物に入れたり、摩り下ろしたり。食感もシャキシャキからホクホクまで様々に楽しめ、じつはとっても使える食品だったんです。




スポンサーサイト

ニンニクの匂いを抑える会

ニンニクは、血圧低下、悪玉コレステロール減少、便秘解消、脂肪燃焼作用、免疫力アップ、女性・男性ホルモン分泌作用、やる気アップ、など嬉しい成分がたっぷりな、まさにスタミナ食品です。しかし匂いが気になって平日は避けてしまうという方に良い食べ方をアップしたいと思います。
a1180_006378_convert_20130720191404.jpg

■匂いが嫌なら丸ごと食べよ
ニンニクにはアリインという無臭の成分が含まれていますが、ニンニクを切る事で酵素が働きアリシンという匂いのある成分に変化してしまいます。匂いを避けたい方は丸ごと調理するのがおススメです。

■ニンニクの皮を簡単に剥く方法

ニンニクの皮がうまく剥けなくてイライラしちゃう方はレンジで皮ごと加熱しましょう。一片なら10秒程度6片なら30秒程度が目安です。加熱後は熱くなっているので冷ましてから剥きましょう。加熱前より簡単に皮がむけます。ホールのままのニンニクなら匂いを気にせず色々な料理に生かさられます。

■自宅で簡単ホイール焼きレシピ
手順は簡単で、薄皮を付けたままのニンニクをアルミホイルに乗せて、トースターで15分加熱するだけです。加熱後に皮を剥いて食べましょう。エグミや臭みや匂いも無く、簡単にニンニクパワーだけを頂けます。そのままでも良いし、お好みの調味料を付けておつまみにもできます。*加熱後のホクホクなニンニクは噛んでもニンニク臭はしませんよ。

ニンニクの芽の会

日本盛 植物生まれの酵素




もやしは洗うのかの会

もやし洗いますか?私はザルに入れてさっと洗っていたんですけど、ひげや豆がザルにくっつくので少しめんどうなんですよね。なので本来洗うべきものなのかちょっと調べてみました。
a0002_010097_convert_20130827150202.jpg


■結果ははっきりせず

・ある生産者さんは、もやしは農薬や肥料などを使わない安心な無農薬野菜。そして出荷時には水で洗って袋詰めするので洗わずに調理して無問題。しかしクセが気になる方はさっと水洗いすればクセも減るので、気になる方は洗って下さいとのこと。
・ある栄養士さんは、水耕栽培だからこそ菌も育つので絶対洗った方が良いとのことです。
もうコレははっきりしませんね。心配ならばとりあえず洗えば安心です。


■水に浸すのは正解?

水に浸すとシャキッとして美味しくなると耳にしたりしますが、生産者さんはどうやらおススメしない様です。もやしに含まれるビタミンCは水溶性で水に浸すと栄養が流出してしまうので浸してはダメなんだそうです。しかし料理研究家の方は浸した方が良いと言うし、これも自分の好みでとしか言いようがないですね。

■もやしってどれ位茹でる?
もやしの水にも熱にも弱いビタミンを守るに一押しは熱湯10秒とのこと。しかし15秒という方も水から沸騰するまでが良いと言う方もいますし、【栄養と食感】と【もやしのクセ】を考え良い頃合いを自分で判断するしかないですね。
また豆もやしの場合は1分半程度が良いそうです。一口に、もやしと言っても多種の豆があるので、生産者の方も料理家の方もゆで時間の答えもまちまちです。サッパリ食べるのかしっかり味付きで食べるのかでも違うでしょうが、あんまり茹ですぎると栄養と食感は無くなってしまうのでそれも注意です。

■もやしは鮮度が命
もやしは買ったらすぐに食べるのがベスト。とりあえず間違い無いのはコレです。未開封であっても刻々とビタミンCは減っていくそうです。もやしは95%が水分らしいですが、残り5%にはビタミンCをはじめ体に良い栄養素や食物繊維がある事は事実です。なるべく上手に取り入れるんならば、新鮮な内に食べちゃいましょう。

もし食べる機会を逃してしまいそうな時は袋のまま密閉袋に入れて冷凍保存も可能とのこと。この場合色々失われるものは多いとは思いますが、捨てるよりは冷凍した方が良いですね。冷凍後に食す時は解凍せずにそのまま調理するのが良いそうです。

■感想
結局、自分の好みで…的な感じの答えばっかりになってしまいました。世の中答えがある物ばかりじゃないですね。すみません。






ニンニクの芽の会

a1180_006378_convert_20130720191404.jpg
■ニンニクの芽は食べられる?
ニンニクの芽は食べても何の問題もありません。ジャガイモの芽とごっちゃになって毒なんじゃないかと思ってしまう人がいる様ですがニンニクの芽という茎が売っているくらいなので芽そのものに毒素はありません。昔は農薬関係で取った方が良いという話も聞いたことがありますが、現在のニンニクは問題は全くありません。


■なぜ料理番組では取っている?

・第一の理由としては焦げやすいからでしょうか。芽と本体では素材が違うので火の通り方が変わってきます。芽の方が早く火が通るので焦げやすくなります。
・苦味やえぐみがあったり匂いが強めと言われたりします。しかし例えばニンニク1片の材料量の場合のニンニクの芽の量は大したことないですよね、めんどくさいなら家庭使用ならば気にしなくても大丈夫だと思います。

■ニンニクの芽の取り方
刻みで使う場合は根元を切り皮を剥き、縦半分に切り芽を取る。
輪切りにしたい場合は両端を切り落として皮を剥き、爪楊枝の背の部分で押し出して抜いたり、スライスして爪楊枝などで一枚一枚芽部分を抜いて取る。






ニンニクの匂いを抑える会


粉物の常温保存に注意の会

ホットケーキミックスやお好み焼き粉を常温保存していませんか?これは危険です。理由はダニが繁殖してしまうからです。最近ダニによるアナフィラキシーショックが急増しているらしいです。開封後の粉製品は早めの消費を!と東京都も警告しています。logo.gif東京都

■症状

呼吸困難、じんましんや皮膚の赤み、かゆみ、下痢、鼻づまり、動悸(どうき)、嘔吐(おうと)、腹痛、下痢、目の充血、意識低下など。症状は食後すぐに出る場合と5~6時間後に出てくる場合があります。意識がもうろうとしたり呼吸困難になったら救急車を呼びましょう。

■アレルギーが起る理由
それまでアレルギー症状が出たことがなく自分がダニアレルギーを持っているという自覚がなかった人でも発症してしまう可能性があるアレルギー。ダニによるアナフィラキシーショックを起こす人は全員がダニアレルギーですが花粉症と同様に突然なる事も。アレルギー反応には発症するラインがあり、蓄積がそれを超えた時に症状が起るので他人事では無く皆にとって怖い話です。

■ダニが増殖しやすい物
薄力粉とお好み焼き粉でダニの繁殖性を比較した研究では、お好み焼き粉の方がダニが繁殖しやすいという結果も。添加されているアミノ酸類・糖分・タンパク質などのうまみ成分が多いほどダニは繁殖しやすいそうです。
実際に緊急に病院に運ばれた方のお好み焼き粉からは1g当たり1万匹以上のダニが検出されたそうです。ミックス粉は要注意です。

■ダニの侵入経路
ダニは空気中にも浮遊できます。また適度な温度と湿度があるキッチンはダニが好む環境です、リビングや寝室とキッチンが近接している住居はダニが移動しやすいので要注意。移動してきたダニが好物の粉製品に辿り着いたら恐ろしく繁殖してしまいます。ピンで開け口を閉じておくなどの保存方法では簡単に隙間から入り込みます。密閉袋や容器でも入り口で待機をして開封時に中に侵入したりもします。そしてダニカップルが侵入に成功したら知らない間にどんどん増殖…。音もしないし目にも見えないので本当に厄介です。

■ダニ対策
①開封後の粉類は密閉して冷蔵庫に保管!
開封したらすぐに冷蔵保存が鉄則です。低温ではダニは繁殖することができません。使ったらすぐに冷蔵庫ですね。そして冷蔵庫に保存した場合でも早めに使い切るよう心掛けましょう。

②開封後に密閉しないで常温保存していたミックス粉は捨てる!
密閉しない状態で数カ月間常温に置いたものはダニが繁殖している可能性が高いです。常温保存してあるのを冷蔵庫に入れてもダニは冬眠状態に入るだけです。またダニアレルゲンは加熱しても壊れないので思い切って処分した方が良いそうです。

③クリーンネスを心がける
ダニがいる可能性がある容器や棚や引き出しの中に散らばった粉類もダニのすみかになっている可能性も。一度掃除機できれいにした後しっかり水拭きして乾燥させると安心。

■感想
ダニの繁殖を食い止めることが第一なんですね。我が家は粉物を中々短期で使い切れないので、なるべく小分けの物を購入することと、開けたらきちんと冷蔵庫に入れる事をまずはしようと思います。お好み焼き粉やホットケーキミックスの他、小麦粉なども念のため冷蔵保存すると安心だそうです。開封したお菓子を長く常温保存もダメだとか、お米も冷蔵庫にだとか…冷蔵庫が一杯になってしまいますね。ため息が出ちゃいます。

ライオン バルサンSPジェット 6~8畳用 25g 【第2類医薬品】

価格:520円
(2013/7/4 17:13時点)
感想(0件)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。